TEL 052-739-3577
〒463-0808 愛知県名古屋市守山区花咲台1丁目801番地

花粉症皮膚炎

春です。花粉症真っ盛りです。

私もあります。目の縁のいじいじするかゆみ。
たまにこするけれど、なんとか我慢できる程度で今はすんでいますが、これから後半は鼻水とくしゃみが加わります。
スギよりヒノキに強く反応するタイプなのでしょう。
ただ、最近は年ごとに症状が弱くなっている気がします。
ひどい時は頭痛もありました。
(花粉症で頭痛ってなぜでしょうね。鼻からかな。セデスを1日1包は飲んでましたね。薬を節約しようとある程度我慢してから飲むとすぐには効かなくなり、いつ飲むかタイミングを計っていたものでした。週刊誌には飲まない方がいい薬として挙げられていましたが、即効で頭痛がおさまっていくあの感じはセデスです。)
昨年からはたまにしかでません。
楽でうれしいのですが、刺激への反応力が弱くなったのはある意味、体力が弱まった老化なのでしょうか。
そうなると歓迎すべきばかりではないのかも。

それはさておき、今年はまぶたがかゆい、顔がかゆいと訴えて来院される方が多いです。
今年の冬が昨年に比べ暖かだったから、花粉の量が多いのでしょうか。
2月半ばころからぽつぽつ 3月半ばになって急増。聞いてみると 鼻水、くしゃみ、目のかゆみという典型的な花粉症の症状もあるヒトが多いです。
中にはなくて皮膚のかゆみだけの方も。
むろん初めから花粉のせいと決めつけてはいけないので、お化粧品変えてませんか、なにか薬を飲み始めていませんか、動物にさわっていませんかなどは聞きますが、いずれもNoの方ばかりで、時期からみても花粉のせいでしょう、となります。
またアトピー性皮膚炎の方で顔のかゆみがひどくなったと訴えられる方も増えました。
この場合はほとんど顔に湿疹の悪化がみられます。
アトピー性皮膚炎はさまざまの理由で悪化するので 一概に花粉のせいとは言えませんが、より詳しく聞きながら、花粉の影響もあるでしょうかと指摘しております。

年齢はさまざま 一番小さいヒトは4歳でした。
お母さんが1日中外で遊んでいるとてきめんだと言っておられました。
改めて、皮膚は環境に敏感に反応する、当たり前といえば当たり前ですが ことをたいへん身近に感じつつやっております。

花粉症に負けずにがんばろう!